新車の価格とは

新車は高価なモノであり少しでも安く買いたいものです。購入にあたっては値引き交渉が欠かせません。
最近はワンプライス販売という手法で「商品の値引きはなし、全てのお客様に同じ値段で販売します」という形式を取っている場合もありますが、 多くの場合は交渉の手段として使われているだけで、相変わらず値引き販売が一般的です。

プレミオを購入する際に重要なのは総支払額です。値段を気にするあまりついつい車両本体価格からの値引き額ばかりに目が行きがちですが、 新車購入には車両本体価格以外にも諸費用や納車費用がかかりますし、オプション品などをつける場合もおおいでしょう。
トヨタのディーラーで交渉するにあたって重要なのは、それらを含めた総支払額を抑制することです。
そのためにはまず見積を取って購入費用の細目を確認してはいかがでしょうか?
ネットの見積サービスを利用すれば、簡単な項目を入力するだけで近くのディーラーから見積を取り寄せることが出来ます。 このページをご覧になったのをきっかけにまずは見積を取得してみましょう。

プレミオの値引き幅

プレミオの実際の値引き幅は購入する地域やタイミング・ディーラー担当者の事情(ノルマの達成状況など)など様々な要因によって変わってきます。
3月の年度末に安くなりやすいことは広く知られている事実でしょう。

買取相場

下取り価格ももちろん重要です。値引きをしてもらっても下取り価格まで低く抑えられては意味がありません。 愛車の買取相場を調べておくと良いでしょう。

値引き交渉

プレミオを買うにあたってはディーラーの担当者と商談することになります。トヨタディーラーに足を運ぶと大抵ディーラーの営業マンが声をかけてきます。
営業マンからすれば少しでも客の情報を仕入れて「何を求めているのか」「予算はどのくらいか」「車に詳しい人物か」などを知ることで、 少しでも交渉を有利に進めようとします。
従って余計な事はしゃべらずに、むしろその営業マンが売り急いでいるかどうかなど相手のことを知る努力をすると良いでしょう。
ただし新車を購入する意思があることははっきり伝える必要があります。 でなければ営業マンもただの冷やかしかと勘違いし、本気で対応しないかもしれません。

商談の進め方

まずはライバル車のディーラーで商談を進めて値引き額など条件を詰めましょう。そうすればその条件を引き合いに出して本命車の値引き交渉を有利に進めることができます。

Copyright (C) NCP , All rights reserved.